採択結果

採択結果

採択結果は、演題登録番号順に掲載しています。

会場について

  • ・ 第1会場:アートホテル弘前シティ 3F サファイア
  • ・ 第2会場:アートホテル弘前シティ 3F エメラルド

発表時間について

  • ・ シンポジウム:発表8分(討論時間は個別に連絡しているとおりです)
  • ・ 一般口演:発表5分・討論2分(症例報告に○がある演題は、発表4分・討論2分です)

演題登録

一般演題募集期間

演題募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

演題申込み方法

一般演題はインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。
当サイト(本ページ下段)演題登録画面よりご応募ください。
※指定演題の抄録提出方法は別途ご案内いたします。

著者

主演者は、共同演者を含めて日本創外固定・骨延長学会の会員に限ります。
(コメディカルセッションにご応募の方は会員でなくてもご発表いただけます。)
未入会の方は、日本創外固定・骨延長学会事務局へご連絡のうえ、入会手続きを行ってください。
また、共著者は最大19名(主演者を含めて最大20名)とさせていただきます。

【新入会ご連絡先】

日本創外固定・骨延長学会 事務局
京都府立医科大学大学院医学研究科 運動器機能再生外科学(整形外科学教室)内
〒602-8566 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
TEL:075-251-5551  FAX:075-251-5841
E-mail:jaefll@koto.kpu-m.ac.jp

抄録本文

制限文字数は全角800文字以内です。この字数を超えると登録できません。
※著者名・所属機関・演題名・抄録本文を含む総文字数は全角1000文字以内となります。
※半角カタカナ、ローマ数字、特殊文字などの機種依存文字は使用できません。
※画像および写真、図表の添付はできません。

若手Award

一般演題に応募の方で、40歳未満の方は若手Awardに応募できます。
応募演題カテゴリー:一般演題 【14. 若手Award】

※2018年8月3日(金)現在、主演者が満40歳未満であること。
※若手Awardに投稿し、Awardセッションには不採用の場合、一般演題として採択の可能性があります。

その他

演題の採否は、会長一任とさせていただきます。
※指定演題の抄録提出方法は別途ご案内いたします。

演題カテゴリー

一般演題

1. 骨折(上肢、下肢・足部・足関節、重度外傷)
2. 偽関節・感染(感染・偽関節、難治性感染症)
3. 骨延長(上肢・下肢・手指・足趾)
4. 変形矯正(上肢・下肢・足部等の変形、骨変形、関節内・外の変形)
5. 広範囲骨欠損
6. 軟部組織再建(欠損・授動術)
7. 小児疾患(先天性疾患)
8. 高齢者の治療
9. 難治性病態
10. 創外固定と医療費・保険診療
11. 合併症
12. 骨癒合、仮骨形成、軟部組織形成等の基礎的検討
13. 診断・術前計画・治療法・デバイスにおける新しい工夫
14. 若手Award

コメディカルセッション

15. 創外固定・骨延長の看護
16. 創外固定・骨延長のリハビリテーション

演題登録・確認・修正

暗号通信(推奨)

  • 新規演題登録(暗号通信)
  • 演題確認・修正(暗号通信)

平文通信(暗号通信が使えない場合に平文通信をご利用ください。)

  • 新規演題登録(平文通信)
  • 演題確認・修正(平文通信)

ご登録いただいた個人情報は、第31回日本創外固定・骨延長学会の運営準備の目的以外では使用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

お問い合せ先

運営事務局 株式会社コングレ東北支社内
TEL:022-723-3211(平日 9:30~17:30)
E-mail:jaefll2018@congre.co.jp

日時:2018年8月3日(金)・4日(土) 会場:アートホテル弘前シティ 会長:石橋恭之(弘前大学大学院研究科整形外科学講座 教授)
HOME
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • ハンズオンセミナー
  • 採択演題
  • 座長・演者の皆様へ
  • 参加者の皆様へ
  • 宿泊のご案内
  • 会場アクセス
  • 第115回東北整形災害外科学会
  • 弘前観光コンベンション協会
  • 日独整形災害外科学会
  • 青森ねぶた・五所川原立佞武多オプショナルツアー募集